健康経営

当社は会社の大切な財産である従業員の健康を維持し、健康づくりを推進することは、経営の重要事項であるととらえ、「健康経営」に積極的に取り組んでいます。

健康経営宣言

当社は会社の成長を支える社員と家族の健康を重要な経営資源のひとつと捉えております。

経営理念のひとつである「わが社は挑戦する企業体質のもと人間と環境を大切にし感動的価値の創造」を実践することにより、社員の働きがいと幸せを追求し、心身ともに健康でイキイキと働ける企業を目指して、健康経営に取り組むことを宣言致します。

株式会社 福田組
代表取締役社長

健康経営優良法人(大規模法人部門)の認定

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

当社は2023年に経済産業省及び日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人(大規模法人部門)」の認定を受けています。

健康経営組織体制

当社の健康課題

1. 有所見比率の低減

日々の健康を維持し、有所見比率を下げるためには、個々の従業員の健康管理と共に会社としても病気の早期発見、早期治療による重症化予防に繋がる施策と健康リスクとなる要因を減らす取組みを行う必要があると考えています。

2. 長時間労働の削減による労働習慣の改善

長時間労働は、高ストレスや睡眠不足等の様々な健康リスクに繋がることから、「健康経営」を実現するためにも、働き方改革をより一層推進し、労働習慣の改善を図る必要があります。

取り組み目標

1. 従業員のヘルスケアの促進

  • 従業員の定期健康診断・人間ドック受診率100%の継続、病気の早期発見に向けた制度の充実。
  • 有所見者へ受診対応を促す制度策定と重症化予防。
  • 喫煙がもたらす健康リスクへの意識向上と受動喫煙の防止。
  • ストレスチェックにおける高ストレス者や長時間労働に対するメンタル不調者発生予防に向けた産業医面談体制の充実。

2. 働き方改革の推進

  • 「健康経営」並びに「ワークライフバランス」の実現のために時間外労働の削減と有給休暇取得の促進を図り、働き方改革をより一層推進する。

健康経営に関する各種取組数値

項目 2021年 2022年
健康診断受診率 100.0% 100.0%
有所見率(C以上の割合) 66.0% 69.7%
ストレスチェック受診率 80.2% 80.6%
高ストレス者割合 6.7% 8.0%
年間有休取得日数 9.5日 9.8日
年間総労働時間
(所定休日日数)
2291時間
(122日)
2201時間
(122日)
月間平均残業時間 36.6時間 33.0時間
平均勤続年数 18.2年 18.0年

具体的な取り組み

1. 人間ドックの受診促進

当社では法定の健康診断に加えて、満30歳以上の社員に対しては「人間ドック」の受診を奨励しており、その際の受診費用の一部補助を実施しています。

2. 再検査における特別休暇の付与

定期健康診断・人間ドック等を受診した結果、「有所見」と判定された場合は、二次検査(精密検査)の受診を奨励しています。その際、平日に二次検査を受診する事となった場合は、一定の日数を上限に「(半日)特別休暇」の取得を可としており、二次検査の促進を図っています。

3. 半日単位・時間単位の有休付与、有休取得の奨励

当社では、半日単位・時間単位での有休取得が可能となっており、各社員のライフスタイルに合わせたきめ細やかな有休取得が可能となっております。

また、GW、お盆、年末年始などの長期休暇の際は連続休暇の取得を奨励するなど、全社的に有休取得数の向上への呼びかけを行っています。

4. 残業時間削減に向けた、働き方改革の取り組み実施

経営陣も参加する「働き方改革委員会」を定期的に開催しており、従業員の労働時間の状況の把握を行っています。また、社内で「働き方改革取組事例」を募集し、好事例を全社に公表・展開することにより、業務効率化、ひいては残業時間削減への取り組みを行っています。

5. 健康に関する情報発信の強化

当社では、従業員向けに「健康に関する情報発信の強化」を図るため、定期的にセミナー等を実施しています。また、当社が社員に配布している「社内報」でも「健康に関するコラム」を掲載するなどして、従業員への周知を積極化しています。

セミナー等で情報発信することによって、従業員自ら健康についての意識を高めて頂き、重篤な症状に陥る前に、自らの健康と向き合い、節制や自主的な検査などへの行動を促しています。

6. ウォーキングイベントの開催

「全国土木建築国民健康保険組合」主催のウォーキングイベント「歩活」への参加を推奨しています。従業員同士がチームを組み、お互いに競い合って楽しみながら運動習慣の促進を図っています。

各種認定

  • 2023年より、健康経営優良法人2023(大規模法人部門)の認定
  • 2019年より、新潟県の「にいがた健康経営推進企業」に登録
  • 2020年より、新潟市の「新潟市健康経営事業所」の認定
  • 2023年より、新潟県の「にいがた健康推進企業マスター」の認定

これからも、従業員が生き生きと健康で働けるよう、従業員の健康管理・健康づくりを推進してまいります。