安全衛生

安全衛生管理方針(安全衛生方針)

  1. 労働安全衛生関係法令および当社安全ルールの遵守
  2. リスク管理の強化で労働災害・公衆災害・事故の防止
  3. OJTの取組強化と働き方改革の推進

安全衛生スローガン

安全成績

2020 2021 2022
度数率(単体) 1.02 1.00 0.92

度数率:100万延実労働時間当たりの労働災害による死傷者数をもって、災害発生の頻度を表したもの

福田組 労働安全衛生マネジメントシステム(FUKUDA OHSMS)

株式会社福田組労働安全衛生マネジメントシステムは、当社が社員及び協力会社との協力の下に自主的に行う安全衛生活動の基本的な事項を定め、これを体系化し連続的・継続的な活動を展開することにより、本社及び本支店と作業所が一体となって安全衛生の確保と快適な職場環境の形成を促進し、もって安全衛生水準の向上を図ることを目的としています。

安全管理活動

中央安全衛生環境委員会

本社土木部・建築部部門長と各本支店の土木部・建築部部署長、安全環境・品質管理部が、全店における安全・衛生・環境に関して情報を共有し、課題解決に向けて合意形成を図り、安全衛生管理水準を高めることを目的に、社長を委員長とする中央安全衛生環境委員会を開催しています。

安全パトロール

安全衛生パトロールは、労働災害・事故等の未然防止を目的とする安全活動の-環であり、定期的な現場の安全衛生巡視で、安全で快適な職場づくりを進める上で不可欠なものです。 
実施は拠点土木部・建築部と安全環境・品質管理部で連携し、それぞれ1回以上/月、計2回以上のパトロールを行っている。
また、全国労働安全週間や衛生週間には役員パトロールも実施している。

安全教育(安全衛生研修の実施)

土木建築階層別研修

土木部・建築部の社員を対象に、階層別に安全管理研修を実施し、安全管理能力の向上を図っている。また、安全衛生・環境管理計画書やシステム監査結果を活用してフクダオーサスの浸透を図っている。

職長、安全衛生責任者能力向上教育の実施

関係協力会社の要請等により、講師を派遣して資格取得者教育及び再教育を実施し、職長、安全衛生責任者の能力向上を図っている。

すべての新着情報を見る