歴史・沿革

1900(明治33)年~

1902(明治35)年
  • 初代・福田藤吉が新潟市で土木建築請負を行う個人企業『福田組』を創業
1913(大正2)年
  • 第2代 福田賢吉が父の事業を継承
  • 港湾整備、鉄道工事、水路工事等、土木建築事業が発展
1927(昭和2)年
  • 12月、個人組織から法人組織へ変更
  • 「株式会社福田組」設立。資本金10万円
  • 取締役社長に福田賢吉就任
1929(昭和4)年
  • 福田賢吉、新潟市会議員に当選のため政務に専念
  • 第3代 取締役社長に福田絅次就任
1931(昭和6)年
  • 仙台出張所を開設。釜石製鉄所、港湾等の建設工事に参加
1942(昭和17)年
  • 企業整備令による企業統制時代に入るが、福田組は過去の実績により、事業の継続が認められる
1949(昭和24)年
  • 建設業者登録新潟県知事登録を取得
  • 新潟県下で初めての道路舗装部門を発足させる
1953(昭和28)年
  • 第4代 取締役社長に福田正就任

1960(昭和35)年~

1960(昭和35)年
  • 東京出張所を開設、同年支店に昇格
1962(昭和37)年
  • 大阪営業所を開設
  • 創業60周年を記念し、財団法人福田育英会を創設
1965(昭和40)年
  • 仙台営業所を開設
1966(昭和41)年
  • 大阪営業所を支店に昇格
1968(昭和43)年
  • 施工高100億円を突破
1970(昭和45)年
  • 道路舗装部門を分離独立させ、福田道路株式会社を設立
1972(昭和47)年
  • 不動産部門を分離させ、福田不動産株式会社を設立
1973(昭和48)年
  • 福田正、黄綬褒章授章
1975(昭和50)年
  • 株式を東京証券取引所第2部並びに新潟証券取引所に上場
  • 仙台営業所を支店に昇格

1980(昭和55)年~

1982(昭和57)年
  • 本社社屋新装完成
1983(昭和58)年
  • 組織機構を一部改革し、情報開発室を新設
  • 福田組株式が東京証券取引所市場第1部へ指定替となる
1985(昭和60)年
  • 支店の独立採算制開始
1986(昭和61)年
  • 福田正、「勲三等瑞宝章」を授章
1989(昭和64)年
  • 福田正、港湾関係事業の振興に努め、その発展に寄与した功績に対して運輸大臣表彰を受ける
1991(平成3)年
  • 長野営業所開設
  • 受注・売上とも1,000億突破
1992(平成4)年
  • 第5代 代表取締役社長に福田実就任
  • 「フューチャーフロンティア(FF)21」スタート
  • 新コーポレートマーク決定
1993(平成5)年
  • 第2次中期3カ年計画「ステップ2100」スタート(93〜95年)
  • 海外研修制度導入
  • わが国初の複合化工法で牡丹山寮を建設
1994(平成6)年
  • 「感動創造美術展」を開始
1995(平成7)年
  • 阪神・淡路大震災の救援に移動式エアドームを設置する
  • 新免震システムを開発。東蒲営業所を移転し、実証実験を行う
  • 顧客満足度調査実施
1996(平成8)年
  • 陸上部「FUKUDA RUNNING CLUB」誕生
  • グループ企業「福田リニューアル株式会社」設立
  • 売上高過去最高を記録(1,531億円)
1997(平成9)年
  • 社内人材公募制度スタート
  • 環境保全行動指針策定
1998(平成10)年
  • 環境エンジニアリング部発足
  • 「福田アカデミー」開設
  • 中期社長方針「顧客満足度ナンバーワン企業」を発表
1999(平成11)年
  • ISO9001& ISO9002を全店で認証登録終了

2000(平成12)年~

2000(平成12)年
  • 国内最大級の風力発電施設「むつ小川原ウィンドファーム事業」に着手
2001(平成13)年
  • ISO14001全店で認証取得
2002(平成14)年
  • 新中期計画「レインボープラン21」スタート
  • 創業100周年を迎える
2003(平成15)年3月
  • 第6代 代表取締役社長に福田勝之就任
2003(平成15)年11月
  • 住宅事業部を改組し、フクダハウジング事業本部を設立
2004(平成16)年
  • デュアルシールド工法を開発
2005(平成17)年3月
  • 執行役員制度導入
2007(平成19)年1月
  • MMB工法を発表
2007(平成19)年4月
  • リフレとフクダハウジング事業本部を統合し、フクダハウジングを設立
2008(平成20)年12月
  • シンジケートローン方式のコミットメントライン契約を締結
2009(平成21)年3月
  • 福田勝之が代表取締役会長に就任
2009(平成21)年3月
  • 第7代 代表取締役社長に伊東修之助就任

2010(平成22)年~

2010(平成22)年11月
  • 地盤を耐震化する新工法「ランドガード」開発
2011(平成23)年1月
  • エンジニアリング事業部を分社化しリアスを設立
2011(平成23)年8月
  • 「ウォーター・キュア」工法を開発
2012(平成24)年3月
  • 第8代 代表取締役社長に太田豊彦就任
2013(平成25)年11月
  • 福田勝之会長が新潟商工会議所の会頭に就任
2014(平成26)年1月
  • 北海道営業所を支店に昇格
2015(平成27)年1月
  • フクダグループスピリット「100年先も誠実」を制定
2015(平成27)年7月
  • 新基幹システムが稼働
2016(平成28)年2月
  • 長期ビジョン2025を発表
2016(平成28)年11月
  • 本社新社屋が竣工
2018(平成30)年10月
  • 新潟大学と連携協定を締結
2019(平成31)年2月
  • 第9代 代表取締役社長に荒明正紀就任
2019(平成31)年4月
  • 「Te-Sアシスタント」を開発
2019(平成31)年2月
  • 中期経営計画「マルチ・ステークホルダーの満足度ナンバーワン企業へ~持続的成長企業となるために~」を発表
2020(令和2)年12月
  • 働き方改革取組委員会を発足
2022(令和4)年2月
  • 中期経営計画2025を策定
2022(令和4)年4月
  • 東京証券取引上の市場区分再編に伴い、プライム市場へ上場申請
2022(令和4)年5月
  • 創業120周年を迎える
2022(令和4)年5月
  • 30年ぶりに作業服のリニューアルを発表
2023(令和5)年3月
  • 経済産業省より「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)に認定