財務・業績情報

2022年12月期 業績の概況

売上高については、コロナ禍による工事の遅延等はなく、順調に進捗が図られたものの、前期からの繰越工事量の減少が影響。
営業利益については、売上高の減少に加え、不採算工事の発生や建設資材等の物価上昇による採算面の悪化が影響して粗利益率が低下したことにより減少しました。

2023年12月期 業績の見通し

売上高については、2022年からの次期繰越工事高の増加が寄与し増収を想定。
営業利益については、引き続き労務費及び建設資材の物価上昇が建設コストに影響すると想定されるものの、営業利益・経常利益は前期水準並の確保を目指します。

売上高

2022年までの売上高グラフ

営業利益

2022年までの営業利益グラフ

経常利益

2022年までの経常利益グラフ

当期純利益

2022年までの当期純利益グラフ

1株当たり当期純利益

2022年までの1株当たり当期純利益グラフ

総資産

2022年までの総資産グラフ

純資産・自己資本比率

2022年までの純資産・自己資本比率グラフ