環境活動

豊かな自然環境を後世に引き継いでいくために、福田組では、環境保全に貢献する感動創造を実現すべく、全社員が一丸となり、企業活動の洗練と人と環境にやさしい技術開発に取り組んでいます。明確な環境基本理念に基づき、新たな答を創造する私たちに期待してください。

基本理念

福田組は、品質/環境の事業活動を通じて、“顧客の期待に応える、質の高い製品とサービスの提供”で「顧客の満足」と“社会の期待に応える”「環境パフォーマンス」で経営の安定をはかり、建設を通じて社会に貢献する。

行動指針

  • 事業活動の全てのプロセスで、顧客要求事項を満たし、顧客満足度の向上を目指す。
  • 事業活動の全過程で、省資源・省エネルギー及びリサイクルに努め、環境負荷の低減並びに汚染の防止に努める。
  • 法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、設定した目的・目標の達成度の向上を目指して、マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
  • 品質目標及び環境目的・目標を設定し、当社の全ての社員が内部コミュニケーションを含むあらゆる手段を通じて、その認識及び自覚を深めるように努める。

環境への取り組み

環境技術

福田組では、次世代エネルギー施設の建設や大気、水、土壌の汚染、ごみ処理といった地球の環境問題に取り組み、自然と共生するための技術やシステムを開発、「人間と環境」とのよりよい関係を築く努力を続けています。

※平成15年 土壌汚染対策法に基づく指定調査機関に指定

環境会計

環境マネジメントシステムに基づく環境保全活動のコストと効果を把握し、環境パフォーマンスの向上を図るため、環境会計を導入し、環境保全活動の効率的実施のツールとして活用しています。

マテリアルバランス

自らの活動がどのように環境と福田組に関係しているかを正しく認識すると共に、環境負荷の低減について率先した取組みを実践していきます。

産業廃棄物のリサイクル活動

ISO14001認証時より、主要建設資材の再資源化率の改善に取り組んでまいりました。近年では一定の成果を上げ、さらなるリサイクルの向上のため、より分別を細目化し、混合廃棄物の削減などに取り組んでいます。

環境に優しい本社社屋

福田組の本社社屋は「1. 災害に強い」「2.環境にやさしい」「3. 新技術を取り込む」の3つをコンセプトに建設を行いました。環境面での目標としてCASBEE新潟Sランクの取得を柱として、「省エネルギー」「屋上緑化」「雨水利用」「自然エネルギー(地中熱)利用」「熱負荷抑制」といった様々な環境配慮の取組みを行っています。

環境報告書

この環境報告書は、福田組のコンプライアンス宣言に基づき、環境に関する活動等を広く開示することを目的に作成しました。

環境報告書2023