インターンシップ情報

フクダグループ 採用情報

協力会社の皆さま向け情報

お問い合わせ

技術ソリューション

建築技術ARCHITECTURAL TECHNOLOGY

PRC工法
(プレキャスト鉄筋コンクリート構法)

  • 鉄筋コンクリート造の部材を工場で製作
  • PCa部材を現場に搬入して組み立て、接合部にコンクリートを打設して一体化
  • 在来工法と同等の性能を発揮することを実験で確認
  • 工場製作のため、部材断面が密実で均一
  • 現場での型枠・仮設材の使用量を低減
  • 現場作業の省力化、工期短縮、省資源化

イメージ

工場 柱・梁や壁・床などを製作 工事現場 部材の組立て 接合部にコンクリートを打設 接合部とPCa部材を一体化 工場 柱・梁や壁・床などを製作 工事現場 部材の組立て 接合部にコンクリートを打設 接合部とPCa部材を一体化

FHRC30システム
(高層鉄筋コンクリート構法)

  • 高さ100mまでの鉄筋コンクリート造ビルの設計・施工技術を確立
  • 高強度・高品質材料の使用で耐久性を大幅に向上

イメージ

RCS複合化工法
(柱RC+梁S構法)

  • 柱に剛性が高い鉄筋コンクリート構造、梁に粘り強い鉄骨構造を採用した混合構造
  • 余裕のある階高、壁なしの大スパン空間が可能
  • 各材料の特性を生かすことで、合理化、ローコスト化が可能
  • 複数階で、重量のある設備・物品を置く建物に適する(大規模店舗、倉庫、工場など)

イメージ

免震工法

  • 建築物の基礎部などに免震装置を設置
  • 建物に伝わる地震力を大幅に低減
  • 自由度の高い平面・立面計画が可能

イメージ

コンクリート充填鋼管
(CFT)造工法

  • 円形・角形鋼管にコンクリートを充填したCFT柱を有する構造
  • 耐震性、耐火性、施工性に優れた特性を発揮
  • 小さな柱断面で、高い階高・大スパンを実現
  • 低層から超高層まで採用が可能
  • 鉄筋・型枠工事が不要となり、工期短縮が可能
  • 省資源化も図れ、環境保護に貢献

イメージ

診断・改修

[建物診断]

  • 経年劣化に対して、建築・設備・電気とあらゆる観点から調査・診断の実施
  • 時系列的に診断時期と概算コストを示した長期修繕計画書を作成
  • 長期修繕計画書は、維持保全計画の資料として活用

[耐震診断・耐震補強]

  • 昭和56年以前の建物(旧耐震基準)が対象
  • 既存建築物の経年劣化を考慮した耐震性能を調査・診断
  • 居ながら改修等のより現実的な補強工法を提案

イメージ

TOP

技術ソリューション