環境と都市の美術展
トップページ > 福田美術館

1994年に「感動創造美術展」としてスタートし、
その後、新たなスタイルを求め「環境と都市の美術展」と 名称を改めました。
開始当初はバブル経済の崩壊直後。しかし、「こういう時代こそ、企業の社会に果たす役割を考え、
次世代を築く人材を育てたい」と考えたことが、開催のきっかけとなりました。
開催を重ねるたびに、パワーにあふれたレベルの高い作品に恵まれ、
意欲あるアーティストの新しい発想や知識を吸収することが私たちの大きな資産となりました。


※当社主催の美術展は、2002年をもって終了いたしました。